C から始まるタンパク質・遺伝子の目次

UBC/protein_gene/index_protein_c
発リンク 36 個


タンパク質・遺伝子の目次 の項目が多くなりすぎたので、C から始まるタンパク質をこのページに移しました。


広告

C1 複合体 (C1 complex)

補体反応形のタンパク質複合体。C1q, C1r および C1s から成る。

CA (炭酸脱水素酵素、carbonic anhydrase)

CO2 + H2O → H+ + HCO3- の反応を触媒する酵素。

カルシウム感受性受容体 (Ca-sensing receptor)

細胞外のカルシウム濃度を感知する受容体。

Cas9

ゲノム編集技術 CRISPR/Cas9 の主役になるヌクレアーゼ。

カゼイン (casein)

牛乳の主要なタンパク質成分。α, β, κ に分類される。

チェックポイントキナーゼ (Chk)

Chk1 と Chk2 がある。サイクリンとは独立して細胞周期を制御するセリン/スレオニンキナーゼ。活性酸素による DNA 損傷をモニターする。

カタラーゼ (catalase)

過酸化水素酸素 に分解する酵素。

CCK (コレシストキニン cholecystokinin)

脂質の摂取によって腸 gut から分泌されるホルモン hormone で、消化を助けるために膵臓からの膵臓リパーゼおよびプロテアーゼの分泌を促進する。

キモトリプシン (chymotripsin)

主に小腸で働くプロテアーゼ。大きな疎水性アミノ酸の C 末端側でペプチド結合を切断する。

コラーゲン (collagen)

ヒトの体でもっとも多いタンパク質。皮膚、骨、靭帯などの主成分で、全タンパク質の約 30% を占める。特徴的な 3 重らせん構造をとっており、構造的に強いタンパク質でもある。ゼラチンは高次構造の崩れたコラーゲンである。

サイクリン (cyclin)

細胞周期 を制御するタンパク質。

チトクロム C (cytochrome c)

アポトーシスを制御する機能ももつ 電子伝達系 のタンパク質。

COI (cytochrome oxidase I)

種の判別にも使われるミトコンドリアのタンパク質。

CYP (cytochrome P450)

小胞体とミトコンドリアにある酸化還元酵素。異物代謝、ステロイド代謝などに関わる。


広告

写真素材無料【写真AC】

新しく写真の提供を始めました。どんどん追加していきますので、上のバナーから登録後に Ultrabem の写真 をご覧下さい。登録と 1 日 9 枚までのダウンロードは無料です。

ダウンロード 1 枚につき約 3 円が私たちに入るので、皆様の懐を全く痛めずに当サイトを支援して頂くことができます。どうぞよろしくお願いします。