脂肪組織: Adipose tissue

other_topics/adipose_tissue/adipose_tissue
脂肪組織に関する上位のページです
2018/03/01 更新

  1. 概要: 脂肪組織とは
  2. 脂肪組織の種類
    • 白色脂肪組織、褐色脂肪組織、ベージュ脂肪組織
    • 内臓脂肪と皮下脂肪の違い

広告

概要: 脂肪組織とは

脂肪組織 adipose tissue とは、脂肪細胞 adipocyte を多量に含む結合組織 connective tissue のことをいう。

なお、動物 の組織は大きく以下の 4 つの組織に分けられる (4)。

  1. 上皮組織 epithelial tissue
  2. 神経組織 nervous tissue
  3. 筋組織 muscle tissue
  4. 結合組織 connective tissue

結合組織はこのうちの一つで、脂肪組織のほかに骨、軟骨などが含まれる。共通の特徴をもつ組織というよりは、他の 3 つにあてはまらないものが結合組織に分類されていると言ってもよい。

脂肪組織には、adipocytes, preadipocytes, endothelial cells, fibroblasts, macrophages, leukocytes などさまざまな細胞が含まれる (1)。このほか血管 blood vessels と神経 nerves が含まれる。

脂肪組織が過剰になった状態を 肥満 obesity という。詳細は 肥満のページ およびそこからのリンクを参照のこと。


脂肪細胞の種類

白色、褐色、ベージュ


内臓脂肪と皮下脂肪

Ibrahim の総説 (3) によると、哺乳類の内臓脂肪 visceral adipose tissue (VAT) は皮下脂肪 subcutaneous adipose tissue (SAT) に比べて細胞、血管、神経、炎症細胞が多く、脂肪細胞の分化能は低い。そして、大きいサイズの脂肪細胞を含んでいる。

VAT は体重の約 20% を占めるが、SAT には全脂肪の 80% が含まれる (3)。

以下、まだまとまっていないが、両者の違いを箇条書きにしておく。

> 内臓脂肪と皮下脂肪では、さまざまなホルモンへの感受性が異なる。

  • 総合的に、内臓脂肪をなるべく増やさないようにする (たくさん放出し、あまり貯めない) システムが出来上がっているようである。
  • 内臓脂肪の方が lipolytic hormone に対する感受性が高く、インスリンに対しては resistant である (3)。
  • 内臓脂肪はカテコールアミンとグルココルチコイド glucocorticoid に感受性が高い (1)。
  • 皮下脂肪はインスリンに感受性が高い (1)。

> 内臓脂肪の方が内分泌器官 endocrine organ としての役割が大きいと考えられる。

  • 内臓脂肪では 30%、皮下脂肪では 20% の遺伝子が分泌タンパク質をコードしている (1)。
  • 内臓脂肪では VEGF, PAI-1, IL-6 の発現が高く、皮下脂肪では leptin, adiponectin の発現が高い (1)。

KLF14 は脂肪組織の遺伝子発現を調節するマスターレギュレーターと考えられている (2)。


広告

広告

References

  1. Adamczak & Wiecek, 2013a (Review). The adipose tissue as an endocrine organ. Semin Nephrol 33, 2-13.
  2. Small et al. 2011a. Identification of an imprinted master trans-regulator at the KLF14 locus to multiple metabolic phenotypes. Nat Genet 43, 561-564.
  3. Ibrahim 2011a. Subctaneous and visceral adipose tissue: structural and functional differences. Obesity Rev 11, 11-18.
  4. Amazon link: Starr et al. 2016a. Biology Today & Tomorrow.

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment