元素の目次

UBC/other_metabolites/index_elements
発リンク 29 個

このページの最終更新日: 2021/07/08


その他の代謝産物の目次 から分離しました。元素に関する項目の目次です。


広告

元素 Elements

元素番号順に整理したもの。箇条書きの番号が元素番号になっています。周期表は Public domain。

周期表の全体的な見方については、以下の点が重要である。

  • 番号は原子番号 atomic number で、陽子 proton の数を表す。
  • イオン化していない状態では、原子番号 = 陽子の数 = 電子の数であり、最外殻にある価電子 valence electron の数が原子の性質に関係する。
  • 価電子の数は規則に従い変化し、同じ group に属する元素 (H, Li, Na, K など) は同じ数の価電子をもつ傾向にある。つまり、縦に並んでいる元素は近い性質をもつ。

Group 1 (1 族)
赤色

水素を除く 1 族の元素 Li, Na, K, Rb, Cs, Fr を アルカリ金属 alkali metal という。価電子を 1 個もつので、それを失って 1 価の陽イオンになりやすい。

Group 2 (2 族)
薄いオレンジ

2 族の元素は アルカリ土類金属 alkaline earth metal と呼ばれる。2 価の陽イオンになりやすい。


  1. 水素 (H)
  2. ヘリウム (He)
  3. リチウム (Li)
  4. ベリリウム (Be)
  5. ホウ素 (B)
  6. 炭素 (C)
  7. 窒素
  8. 酸素
    • 活性酸素 ROS
  9. フッ素 (F)
  10. ネオン (Ne)
  1. ナトリウム (Na)
  2. マグネシウム (Mg)
  3. アルミニウム (Al)
  4. ケイ素
  5. リン (P)
  6. 硫黄 (S)
  7. 塩素 (Cl)
  8. アルゴン (Ar)

  1. カリウム
  2. カルシウム
  3. スカンジウム
  4. チタン
  5. バナジウム
  6. クロム
  7. マンガン
  8. コバルト
  9. ニッケル
  10. 亜鉛
  11. ガリウム
  12. ゲルマニウム
  13. ヒ素
  14. セレン
  15. 臭素
  16. クリプトン

その他未整理。


広告

参考文献

  1. 岩波 理化学辞典 第 4 版.
  2. 千代田ラフト (原作)、若林文高 (監修)、きたがわかよこ (漫画). 元素に恋して. 創元社.

このサイトでは、私が持っている 1987 年の第 4 版を引用していることが多い。1998 年に第 5 版が発行されている。

ネット情報の問題点の一つは、信頼できる定義になかなか出会えないことである。Wikipedia には定義らしいことが書いてあり、普段の調べ物には十分なことも多いが、正式な資料を作るときにはその引用は避けたいものである。

そんなときに役に立つのが理化学辞典や生化学辞典。中古でも古い版でもよいので、とにかく 1 冊持っておくと仕事がはかどる。


中学、高校レベルで、周期表といくつかの元素について漫画で学べる本。

酸素、窒素、炭素などの馴染み深い元素については、とくに目新しいことは書かれていないが、金、銀、アルミニウムなどはけっこう知らなかった知識が載っている。

空き時間に漫画を読むなら、普通のコミックだけでなくて、必ずしも研究に必要としない知識をこういう形で補充できる漫画も良いものだ。


コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment