DHA: 健康促進作用をもつ魚介類の脂質

aa_carbo_lipid/lipid/dha
3-11-2017 updated


  1. 概要: DHA とは
  2. 魚の摂取と健康に関する研究
  3. ω-3 脂肪酸の摂取と健康に関する研究

広告

概要: DHA とは

ドコサヘキサエン酸 docosahexaenoic acid, DHA は,図 1 のような構造 (1) をもつ不飽和脂肪酸 unsaturated fatty acid である。



DHA は生体膜の重要な成分である。血液脳関門 を通過することができるため,脳に多く含まれる。


魚の摂取と健康に関する研究

魚または水産物 seafood の健康成分は DHA だけではないが,水産物と健康に関する研究はとりあえずここにまとめる。内容によっては独自のページを作る。


冠動脈性心疾患

シーフードの摂取頻度や摂取量と 冠動脈性疾患 Coronary heart disease (CHD) のリスクについては,相関する/しないの両方の報告がある。矛盾した結果が得られるのはとくに不思議ではなく,sudden death の定義,end point の違い,fish intake の推定方法,study populations の違いなどが原因として指摘されている (2)。

> Kris-Etherton et al. によるレビューの内容のメモ。相関するという報告 (2)。
  • 週に一度以上魚を食べる人は CHD のリスクが低いという疫学調査が 3 つ挙げられている。
  • Chicago Western Electric Study - 30 年の follow up study, Daviglus et al., 1997.

> 日本とブラジルに住む日本人の比較調査,魚食と CVD のリスク (3)。
  • 移民を使った調査は,遺伝的背景を揃えられるので環境要因の影響を調べるのに有効である。
  • 433 人の島根・沖縄の人と,主にそこからブラジルに移住した 269 人。沖縄は日本の中で最も長寿の県。
  • 血圧,尿検査,血液,心電図検査,食生活のアンケートを実施。
  • 血中リン脂質中の PUFA 量,コレステロール量,魚の摂取量などに差がみられ,魚食が CVD risk を減らすことを示唆する結論。

> Kris-Etherton et al. によるレビューの内容のメモ。相関しないという報告 (2)。
  • 相関しないという報告も,4 つ引用されている。
  • シーフードに含まれる メチル水銀 の有毒性も指摘されている。


ω-3 脂肪酸の摂取と健康に関する研究

> Kris-Etherton et al. によるレビューの内容のメモ (2)。
  • 4 g/日の ω-3 脂肪酸摂取で,血中トリアシルグリセロールが 25-30% 低下。Harris et al. 1997.
  • Morris et al. 1993 Meta-analysis: 血圧降下作用が検出されている。

広告

コメント欄

コメントをどうぞ! (500 字まで)



このコメント欄は各ページにあるので、いつ管理人がコメントを見ることになるのか分かりません。内容について質問がある場合は、下のリンク先のフォームから質問頂ければ、早めに返信するようにします。


References

  1. "DHAnumbering" by Edgar181 - 投稿者自身による作品. Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.
  2. Kris-Etherton et al. 2002a (Review). Fish consumption, fish oil, omega-3 fatty acids, and cardiovascular disease. Circulation 106, 2747-2757.
  3. Mizushima et al. 1997a. Fish intake and cardiovascular risk among middle-aged Japanese in Japan and Brazil. J Cardiovasc Risk 4, 191-199.

参考図書