必須脂肪酸: Essential fatty acids

aa_carbo_lipid/lipid/essential_fa
2018/05/12 更新


  1. 概要: 必須脂肪酸とは
  2. リノール酸
  3. リノレン酸

広告

概要: 必須脂肪酸とは

必須脂肪酸 essential fatty acid とは、体内で十分な量を生合成することができないために、食べ物などから摂取する必要のある脂肪酸 fatty acid の総称である。

必須脂肪酸を考える際には、脂肪酸の構造・命名法 (脂肪酸のページ に説明あり) および 脂肪酸合成 のメカニズムを知ることが必要になる。DHA の構造 (1) を用いた以下の説明が難しい場合には、リンク先を参照すること。



  • 脂肪酸合成では、アセチル CoA をユニットとして 2 個ずつ炭素が付加されていく。基本的には C16 のパルミチン酸が最終産物である。
  • パルミチン酸に、鎖長を長くする elongase と、二重結合を導入する desaturase が作用して、さまざまな脂肪酸が合成される。
  • ところが、哺乳類の desaturase は Δ4, 5, 6 および 9 の位置にしか二重結合を導入することができない。上の図の青字が Δ であることから、「-COOH 基から遠い位置には二重結合を入れられない」と言うこともできる。
  • ω-3 および ω-6 の位置はいずれも -COOH 基から遠いため、この位置に二重結合を導入できない。
  • したがって、これらの位置に二重結合をもつ リノール酸 18:2n-6 および α-リノレン酸 18:3n-3 が必須脂肪酸である。

必要なその他の脂肪酸は、下の図 (2) のようにリノール酸および α-リノレン酸から合成することが可能である (3)。ただし、DHA や EPA などの合成量は必要量よりも低く、広義にはこれらも必須脂肪酸に含まれる。


広告

リノール酸

ここではリノール酸について記載する。内容が増えてきたら独自のページを作る。

リノール酸 linoleic [linəliːik] acid は、植物油に含まれる狭義の必須脂肪酸である。構造は 18:2n-6 で、アラキドン酸やプロスタグランジン生合成の原料となる。


コメント欄

フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. "DHAnumbering" by Edgar181 - 投稿者自身による作品. Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.
  2. By Created by David R. Throop,Vectorized by Fvasconcellos,Translated into Japanese and modified by w:ja:User:にょろん - File:EFA to Eicosanoids.svg as of 12:45, 16 November 2007., CC0, Link
  3. Amazon link: ハーパー生化学 30版.

参考図書