EPA の構造、機能、代謝:
DHA 合成の原料、オメガ-3脂肪酸

aa_carbo_lipid/lipid/epa
2018/04/21 更新


  1. 概要: EPA とは

広告

概要: EPA とは

エイコサペンタエン酸 eicosapentaic acid, EPA は、図のような構造 (1) をもつ不飽和脂肪酸 unsaturated fatty acid である (参考: 脂肪酸の概要と目次)。



理化学事典 (2) では「トロンポキサンの生成を抑制し、血栓症に関する疾患の予防に有効とされている」とシンプルに記載されている。実際、DHA に比べて EPA に関する研究は少ない。

これは EPA が比較的簡単に DHA に変換され、生体内では DHA の存在量の方が多いことによると考えられる。

> EPA には脂肪分解を促進する効果がある。
  • 3T3-L1 で脂肪分解を促進し、脂肪の蓄積を阻害した (3)。
  • 3T3-L1 で lipolysis gene の発現を増大させた (4)。

EPA および アラキドン酸 はともにエイコサノイドの原料として重要な脂肪酸であるが、いくつかの酵素反応において競合する。したがって、摂取する EPA と ARA の比は重要である。


広告

コメント欄

コメントをどうぞ! (500 字まで)



フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. By Edgar181 - 投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン, Link
  2. Amazon link: 岩波 理化学辞典 第5版: 使っているのは 4 版ですが 5 版を紹介しています。
  3. Lee et al. 2008a. Eicosapentaenoic acid increases lipolysis through up-regulation of the lipolytic gene expression and down-regulation of the adipogenic gene expression in 3T3-L1 adipocytes. Genes Nutr 2, 327–330.
  4. Manickam et al. 2010a. Suppressive actions of eicosapentaenoic acid on lipid droplet formation in 3T3-L1 adipocytes. Lipids Health Dis 9, 1697.

参考図書