UBC/food_science/menu/donburi

このページの最終更新日: 2024/07/20

  1. 概要: 丼とは
  2. メジャーな丼物
  3. 珍しい丼物
  4. 外国の「丼物」

広告

概要: 丼とは

丼とは、米とおかずを一つの器に持った料理である。これを提供する器も「丼 (丼鉢)」であり、料理としての丼は「丼物」と呼ばれることもある。

ハワイのロコモコ、台湾の魯肉飯なども丼に該当するが、これらは通常は「丼」には含まれない。「丼」という場合には、牛丼、親子丼など日本料理に限定するのが一般的である。

このページには、管理人たちが食べたさまざまな「丼物」を載せていく。グルメ録的なページであり、内容が増えたら分割していく。

写真 AC の Ultrabem 写真集 にも、たくさん食べ物の写真があるので、是非ご覧ください。

メジャーな丼物

この感覚は人によって違うと思うが、私の中では牛丼、天丼、親子丼、カツ丼、海鮮丼および鰻丼がメジャーな丼物である (単に自分がよく食べるだけ)。

牛丼

松屋の牛丼 (public domain)。キン肉マンの影響もあって、牛丼といえば吉野家だったが、松屋だと味噌汁が無料なのでちょっと得な気分だったことを覚えている。

松屋の牛丼

カツ丼

本来は西洋料理であるカツを、ダシ味にして卵と一緒に飯の上に乗せるという見事な和洋折衷料理、という説明を美味しんぼか何かで読んだことがある。作りたてで衣がサクッとしているのも良し、ダシを吸ってるのもまた良し。

カツ丼

カツ丼と言えば上の写真のように卵とじであるが、名古屋でカツ丼を頼むと、普通にソースカツ丼が出てくる。

味噌カツ丼

親子丼

鶏肉と卵の親子丼。サケとイクラの場合も。

吉野家の親子丼
広告

珍しい丼物

白えび和風あんかけ丼

富山県有磯海サービスエリアの白えび和風あんかけ丼、1200 円。2021 年に富山旅行に行ったとき。

白えび和風あんかけ丼

外国の丼物

ページの最初に書いたように、一般に「丼物」と呼ばれることはないが、似た形式の料理をここに置いておく。そのうち独立したページを作るかも。

魯肉飯

魯肉飯は台湾の家庭料理で、豚肉を醤油のスープで甘辛く煮込んでご飯にかけたもの。

本来は「醤油や香辛料を含むスープ」を意味する「滷」という漢字を使って、「滷肉飯」と書くようであるが、この感じが複雑なので、同音の「魯肉飯」の方が使われるようになり、現在では「魯肉飯」の方が一般的な表記となっている。英語では、そのまま lu rou fan と書くか、minced pork rice と呼ばれる。

台湾、桃園空港で食べた小玉煮瓜の魯肉飯

References

コメント欄

サーバー移転のため、コメント欄は一時閉鎖中です。サイドバーから「管理人への質問」へどうぞ。

このページの目次

1. 概要: 丼とは
2. メジャーな丼物
  ・牛丼
  ・カツ丼
  ・親子丼
3. 珍しい丼物
  ・白えび和風あんかけ丼
4. 外国の「丼物」
  ・魯肉飯