酵素番号: 一覧、解説および関連ページへのリンク

other_topics/biochem_basic/enzyme_ec_numbers
11-11-2017 updated

  1. 概要: 酵素番号とは
  2. Oxidoreductase: 酸化還元反応を触媒
  3. Transferase: 原子団をある分子から別の分子へ転移する
  4. Hydrolase: 加水分解反応を触媒
  5. Lyase : 脱離反応によって二重結合を生成する
  6. Isomerase: 異性体を作る
  7. Ligase : ATP の加水分解エネルギーを利用して、2つの分子を結合させる

広告

概要: 酵素番号とは

酵素番号 (EC number; enzyme commission number) とは、酵素のメインページ で述べたように、触媒する反応の種類に応じて酵素に割り振られる EC 1.1.1.1 のような番号である。

最初の数字がもっとも大きな区分けを示しており、例えば EC 1.x.x.x という酵素は全て酸化還元反応を触媒する酵素になる。この桁には 1 から 6 までの数字が割り振られている。つまり、全ての酵素反応は、以下の 6 種類のいずれかであると言える。

  1. Oxidoreductase: 酸化還元反応を触媒
  2. Transferase: 原子団をある分子から別の分子へ転移する
  3. Hydrolase: 加水分解反応を触媒
  4. Lyase : 脱離反応によって二重結合を生成する
  5. Isomerase: 異性体を作る
  6. Ligase : ATP の加水分解エネルギーを利用して、2つの分子を結合させる

ここでは、本サイトにページがある酵素を全て番号に応じて並べる。タンパク質の目次 のページと似ており、酵素の目次 として使うことができる。


広告

EC 1: 酸化還元酵素 oxidoreductase

EC 1.1.x --- CH-OH の結合に対し酸化酵素として働く
EC 1.1.1.x --- NAD+ または NADP+ を用いる
EC 1.1.1.1 --- アルコールデヒドロゲナーゼ
EC 1.1.1.27 --- 乳酸デヒドロゲナーゼ
EC 1.1.1.49 --- G6Pデヒドロゲナーゼ

EC 1.1.2.x --- チトクロムを用いる
EC 1.1.3.x --- 酸素を用いる
EC 1.1.4.x --- ジスルフィドを用いる
EC 1.1.5.x --- キノンあるいはその類似化合物を用いる
EC 1.1.99.x --- その他の電子受容体を用いる

EC 1.15.x --- 超酸化物を電子受容体とする
EC 1.15.1.1 --- スーパーオキシドジスムターゼ

EC 2: 転移酵素 transferase

EC 2.1.x --- 炭素原子の基を移す

EC 2.2.x --- アルデヒドまたはケトンを移す
EC 2.2.1 --- (EC 2.2 は EC 2.2.1 のみ。細分化されていない)
EC 2.2.1.6 --- アセト乳酸合成酵素 (ALS): 分岐鎖アミノ酸 の合成

EC 2.6.x --- 窒素を含む基を移す
EC 2.6.1.1 --- Glutamate aminotransferase (参考: 尿素回路)
EC 2.6.1.2 --- Alanine-pyruvate aminotransferase (同上)

EC 2.7.x --- リン酸基を含む基を移すもの
EC 2.7.10.x --- タンパク質のチロシンキナーゼ
EC 2.7.11.x --- タンパク質のセリン/スレオニンキナーゼ
EC 2.7.11.11 --- プロテインキナーゼ A (PKA)

EC 3: 加水分解酵素 hydrolase

EC 3.1.x.x --- エステルの加水分解酵素
EC 3.1.1.x --- カルボン酸エステルの加水分解酵素
EC 3.1.1.3 --- ホルモン感受性リパーゼ (HSL)
EC 3.1.1.34 --- リポタンパク質リパーゼ (LPL)

EC 3.4.x.x --- ペプチド結合の加水分解酵素、つまり プロテアーゼ
EC 3.4.21.4 --- トリプシン: 膵臓から分泌されるプロテアーゼ
EC 3.4.21.5 --- スロンビン: 血液凝固に重要なプロテアーゼ
EC 3.4.22.32 --- Bromelain (Stem): パイナップル茎由来プロテアーゼ
EC 3.4.22.32 --- Bromelain (Fruit): パイナップル実由来プロテアーゼ

EC 4: リアーゼ lyase


EC 5: イソメラーゼ isomerase


EC 6: リガーゼ ligase

EC 6.3.1.2 --- グルタミンシンセターゼ: NH3 解毒など

EC 6.4.1.x --- C-C 結合を形成する酵素
EC 6.4.1.1 --- ACC: 脂肪酸合成の律速酵素

広告

コメント欄

フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. Amazon link: ストライヤー生化学: 使っているのは英語の 6 版ですが、日本語の 7 版を紹介しています。参考書のページ にレビューがあります。