生命の定義: 成長、繁殖および維持

UBC/organism/basics/organism_definition

このページの最終更新日: 2021/02/07

  1. 生命 life と生物 organism の定義
    • さまざまな辞書、教科書の定義
  2. 生命が存在するための 4 条件

広告

概要: 生命 life と生物 organism の定義

英語で「生命」に該当する単語は life であるが、以下でまとめたような生物学の教科書では、life という言葉はあまり使われておらず、「生物 organism」を基本的に用いている。

日本語でも、単に「生物」と言った方が学問的に聞こえ、「生命」というと「生物」に少し哲学的な、生命を讃えるようなニュアンスを加えた概念である。おそらく、英語の life も同じような使われ方をしている。このページでは、生物 organism について、その定義を考える。


さまざまな辞書、教科書の定義

生物 organism の定義にはいろいろなものがあるが、私は以下の A Dictionary of Biology の定義が良いと思っている (1)。

An individual living system, such as an animal, plant, or microorganism, that is capable of reproduction, growth, and maintenance.


生物 organism は「生きているもの」と定義し、さらにどんな特徴があれば「生きている」と判断されるかを示している。多くの辞書・教科書はこのパターンで生物を定義しようとしている。

上の定義では、生きていることの条件として

  1. 繁殖 reproduction
  2. 成長 growth
  3. 維持 maintenance

の 3 つを挙げている。他の教科書で、「生きている」ことがどのように捉えられているかを比較してみよう。


Biology: Life on Earth (Amazon) では、Organism は An individual living thing と定義されており、「生きていること」をもとに生物を定義しているのは上と同じパターン。

この教科書では、生物の特徴として以下の 6 点が挙げられている。私がこの定義をあまり好きではないのは、1 から 3 は maintenance に含まれると思うし、6 の「進化」は生命の要件ではないような気がするためだ。

  1. Acquire and use materials and energy
  2. Actively maintain organized complexity
  3. Sense and respond to stimuli
  4. Grow
  5. Reproduce
  6. Have the capacity to evolve

Biology Today & Tomorrow では、Organism を Individuals that consist of one or more cells と定義しており、「生きていること」の定義を 細胞 cell に丸投げしている。

細胞 cell の定義はというと Smallest unit of life; at minimum, consists of plasma membrane, cytoplasm, and DNA である。

つまり、生命は細胞から成るものであり、細胞は生命の最小のユニットと定義されている。これは論理が循環しており、あまり良い方法には思えない。

生物の特徴としては、以下の点が挙げられている。

  1. Organisms require energy and nutrients
  2. Organisms sense and respond to change
  3. Organisms grow and reproduce

広告

生命が存在するための 4 条件

地球上で、どのような環境に生命が存在するのかを考えてみる。必ずしも生命の正義に関係する内容ではないので、状況によっては別のページを作ることにする。

生命が存在するために必要なのは、以下の 4 つの要素であるとされる (2)。これは現時点ですでに存在している生命に関しての話で、太古の地球における生命の発生を考えるものではないが、生命の発生においても必要な 4 条件であると思われる。


エネルギー
Energy

陸上では太陽光によるエネルギーは通常十分にあり、他の 3 条件が生命が分布するための律速要因となる (2)。

栄養素
Nutrients

液体の水
Liquid water

水圏においては水は常に豊富であり、他の 3 条件が生命が分布するための律速要因となる (2)。

適切な温度
Suitable temperature


地球上では、この 4 条件の偏りによって海・砂漠・熱帯雨林などの多様な生態系 ecosystems が作られていると考える (2)。生態系の概要 のページに関係する記事がある。


広告

References

  1. Hine (2015). A Dictionary of Biology.

信頼できる定義 (情報源) を手元に持っておくことは重要である。自分の勉強にも役に立つが、外部に向けた書類を (レポート、論文、申請書など) 書く場合の効率が一段とアップする。そして、辞書は なるべく権威のあるもの の方が何かと便利である。

日本語では 岩波 生物学辞典 第5版 をお勧めしているが、英語では Oxford の辞書がよい。大学の初級あたりをターゲットにしていて、あまり難しい単語は載っていないが、英語での定義をしっかりと押さえるにはとても便利。価格帯も非常に手頃。



コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment

写真素材無料【写真AC】

新しく写真の提供を始めました。どんどん追加していきますので、こちらから登録後に Ultrabem の写真 をご覧下さい。登録と 1 日 9 枚までのダウンロードは無料です。