アメリカの政治: 民主党と共和党

UBC/history/usa_contemporary/politics_democratic_republic

このページの最終更新日: 2021/01/17

  1. 概要: 大まかな違い
  2. 日本人の視点で言うと、どっちも右翼

広告

概要: 大まかな違い

民主党: Democratic 共和党: Republic
基本路線

リベラル、大きな政府

  • 最低賃金の引き上げ
  • キリスト教的な価値観に対し柔軟

保守、小さな政府

  • 自由や資本主義を尊重
  • キリストの教えに厳格
支持層

中産階級から下の 貧しい人 が多い (1)。

  • 農家、労働者、宗教的マイノリティー
  • 民族的マイノリティー
  • かつては南部の農家で主流、現在は北部や都市部で強力になっている。

富裕層 が多い (1)。

  • "establishment" の人々、ウォール街
  • キリスト教福音派勢力
  • ハーバード、スタンフォードなど東海岸・西海岸の学費の高い大学の人々。
最近の大統領または候補者 オバマ、クリントン夫妻 トランプ、ブッシュ、レーガン
外交

比較的、国内の政治を重視 (1)。ただし、この区分は個人的には賛成しない。

共和党との比較の問題であるが、日本に対しては少し冷たく中国重視であると言える。

アメリカは世界の警察で、他の国の民主主義を守るべきと考えている。

  • 結果として、同じ民主主義をうたう日本に対して比較的近い立場をとる。
  • 沖縄の米軍基地が、アメリカにとって地理的に重要であることも関係している。
同性愛
中絶 abortion

賛成

イスラム教となど「宗教的マイノリティー」の価値観が混合されていると思われる。

反対

クラシックなキリスト教的価値観によるのだろう。キリスト教は同性愛や中絶を禁止し、男女の結婚があるべき姿と考えている。


ちょっと混乱したが、共和党が、アメリカ第一を掲げたトランプを推したのがそもそも矛盾だった ということになるのだろうか。


日本人の視点で言うと、どっちも右翼

以上は、一般に言われる民主党と共和党の違いだが、私は両政党とも America is No. 1 の同じ穴の狢であると思っている。

  • オバマは平和政策を掲げたが、結局のところ軍事費は増大している模様 (2)。
  • イラク空爆 (1991) 時の大統領は民主党のビル・クリントンである。
  • トランプと争った民主党のヒラリー・クリントンは、ウォール街との癒着がずっと問題視されていた。

2020 年の大統領選挙終了後の感想では、民主党は東西海岸を中心とするリベラルで、ゲイの結婚とかの「正論」を唱えつつ、裏では金儲けをしている人々。共和党はそれに怒りを覚えている農村部の比較的貧しい白人、という構図に思える。

上の表も、少し更新する必要があるかもしれない。


コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。


References

  1. 共和党と民主党の違いは根本には信仰の違い. Link.
  2. 米国防費の膨張が止まらない! 2016/2/26 の記事. Link.

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment
写真素材無料【写真AC】

新しく写真の提供を始めました。どんどん追加していきますので、無料登録後に Ultrabem の写真 をご覧下さい。詳細は こちら に。