アミン: アンモニアの水素原子が置換された化合物

other_metabolites/amine/amine_general
アミンに関する上位のページです
2018/04/30 更新


  1. 概要: アミンとは
  2. アンモニウム化合物

広告

概要: アミンとは

アミン amine とは、アンモニア NH3 の水素原子を炭化水素基 R で置換した化合物の総称 である (2)。

1, 2 および 3 個 の H が置換されたものを、それぞれ

  • 第 1 級アミン
  • 第 2 級アミン
  • 第 3 級アミン

という。アンモニア自身もアミンに含める。

また、窒素原子だけを含む複素環式化合物 にはアミンの性質をもつものがあり、これらは一括して 環式アミン と言われる。

アミンの一般構造 (1)

英語での発音は ['eɪmiːn] で「エイ」にアクセントがある。amino [ə'miːnəʊ] とは a の読みもアクセントの位置も違うので注意すること。


以下の項目で述べるように、アミンは 相当に上位の概念 である。たとえば アミノ酸 amino acid は NH2 に CHR-COOH が結合していると考えれば、第 1 級アミンにあたる。

アミノ酸の一般式。側鎖 R には様々な官能基が入る。

このサイトでは、例えば以下のようなアミンのページがある。その他の代謝産物の目次 のページに、完全なリストがある。

アミン

  1. アンモニア
  2. コリン
  3. セロトニン

カテコールアミン

  1. ドーパミン
  2. ノルアドレナリン
  3. アドレナリン
  4. ホモバニリン酸

広告

アンモニウム化合物 Ammonium compound

窒素の最外殻電子は 5 個である [1s22s22p3]。よって窒素は 3 つの官能基と共有結合を形成した状態で、残った電子対によりさらに配位結合 coordinate bond を形成することができる。もっとも一般的にみられる例はアンモニウム ammonium NH4+ である。

NH4+ およびその H を炭化水素基などで置換した化合物を アンモニウム化合物 ammonium compound という (2)。


コメント欄

フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=1298760
  2. 岩波 理化学辞典 第 4 版.