セロトニン: 腸の蠕動、血液凝固、神経伝達などを制御するアミン

other_metabolites/amine/5ht
8-10-2017 updated

  1. 概要: セロトニンとは
  2. 神経伝達物質としてのセロトニン
  3. セロトニンの生合成

広告

概要: セロトニンとは

セロトニン serotonin (5-hydroxytryptamine, 5-HT) は、複数の生理活性をもつアミン amine である。図のような構造をもち (2)、トリプトファン Trp から生合成される。



人体では、以下のような分布と生理機能が有名である。

  • 消化管粘膜に人体の総セロトニンの約 90% が存在し、腸の蠕動運動を亢進する
  • 血小板に約 8% が存在し、血液凝固、血管収縮などを促進する。セロトニンという名前は、血清 serum と tone に由来し、血管収縮性の物質として発見されたという事実に基づいている。
  • 脳 (human, rat) に約 2% が存在し、神経伝達物質として働く。

神経伝達物質としてのセロトニン

セロトニンを神経伝達物質とするセロトニン作動性ニューロンは、脳幹 brain stem に集中しており、そこから脳、脊髄に広く投射される (図; ref 3)。同じく脳幹部にあるドーパミン dopamine に比べ、大脳皮質全体に広い投射をもっていることがわかる。なお、このドーパミンの限定的な投射の意義は 進化的見地からみた脳 のページで解釈を試みている。



セロトニンの作用は受容体によって異なり (1)、多くの作用はまだ未解明である。5-HT1A 受容体は抑制性で 抗不安作用 を示し、セロトニンが不足すると情緒不安定、うつ状態に陥る。5-HT2A 受容体は、幻覚 hallucination やうつ病に関係がある。


セロトニンの生合成

セロトニンはトリプトファンから生合成されるが、その量はわずかであり、摂取するトリプトファンの約 3% と見積もられている (4)。


広告

コメント欄

コメントをどうぞ! (500 字まで)


フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. 河合良訓 監修, 原島広至 文・イラスト (2005). 脳単: 語源から覚える解剖学英単語集.


  1. "Serotonin-2D-skeletal" by CYL - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.
  2. Public Domain, Link
  3. 清水 (訳) 2015a. イラストレイテッド ハーパー・生化学 30版.