妄想 delusion

other_topics/brain/delusion
9-10-2017 updated

  1. 概要: 妄想とは
  2. 妄想と信念の違い
  3. 妄想の種類
  4. 妄想がみられる病気
  5. 妄想と脳の関係

広告

概要: 妄想とは

定義 definition

妄想 delusion は「間違っていて、かつ矯正することが困難な信念」のことをいう。各所で示されている定義を挙げてみる。

  • 妄想とは、外部の現実に関する不正確な推論に基づく誤った信念 (belief) であり、他のほとんどの人が信じていることに反しているにもかかわらず、また議論の余地のない明白な証拠や反証にもかかわらず、強固に維持される。その信念はその人の文化や下位文化の他の成員が通常受け入れているものではない(すなわち、宗教的信条ではない) (2, DSM-5 に基づく)。
  • Delusions are the false and often incorrigible beliefs that can cause severe suffering in mental illness (1).

妄想と信念の違い

社会のサポートを受けられるのが信念、そうでないのが妄想 (3)。これらは基本的に似ていて、程度や社会の認知の問題であるとする continuum model と、全く異なるものであるとするモデルが存在する。

簡単なテストを受けたとき、答えを間違えることで striatum に prediction error という応答が起こる (4)。この fMRI 応答が、妄想をもつ人と、健常人で「妄想に近い信念をもっている」人で類似していた。Continuum model を支持する結果。


妄想の種類

厚生労働省ホームページ (5)に、統合失調症 schizophrenia でみられる典型的な妄想の種類がまとめられている。

被害妄想
「街ですれ違う人に紛れている敵が自分を襲おうとしている」 (迫害妄想)
「近所の人の咳払いは自分への警告だ」 (関係妄想)
「道路を歩くと皆がチラチラと自分を見る」 (注察妄想)
「警察が自分を尾行している」 (追跡妄想)


誇大妄想
「自分には世界を動かす力がある」

また、妄想に近い症状として

  • 「考えていることが声となって聞こえてくる」 (考想化声)
  • 「自分の意思に反して誰かに考えや体を操られてしまう」 (作為体験)
  • 「自分の考えが世界中に知れわたっている」 (考想伝播)

なども挙げられている。最初のものは幻聴 auditory verbal hallucination に相当するとも考えられる。


妄想がみられる病気

文献 1 では、以下の病気などで妄想の症状がみられるとしている。

  • 統合失調症 schizophrenia
  • Traumatic brain injury
  • アルツハイマー病 Alzheimer's disease
  • パーキンソン病 Parkinson's disease
  • 薬剤の作用 Ingestion of psychotogenic drugs
  • Morvan's syndrome などの自己免疫疾患 (低頻度)
  • Potassium channel encephalopathy (低頻度)

妄想と脳 (神経)の関係

妄想は何らかの脳 brain の異常と関係していると思われるが、以下の理由から研究は難しく、あまり進んでいない分野の一つである (1)。

  • 診断が難しい。妄想と強い信念の区別。
  • 動物モデルが使えない。

しかし何らかの関係はあるはずで、たとえば、「こうしたら必ずこうなる」という妄想 (信念)は、原因を支配する神経細胞 neuron と、結果を支配する neuron の間のシナプス結合が強くなった状態と考えることができる (1)。

脳は推定を行う器官である "brain is an inference machine" という考えのもと、prediction error との関係が調べられている。


広告

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment

References

  1. Corlett et al. 2010a (Review). Toward a neurobiology of delusions. Prog Neurobiol, 92, 345-369.
  2. 脳科学事典 「妄想」. Link.
  3. Peters et al. 1999a. Delusional ideation in religious and psychotic populations. Br J Clon Psychol 38, 83-96.
  4. Corlett et al. 2012a. The neurobiology of schizotypy: Fronto-striatal prediction error signal correlates with delusion-like beliefs in healthy people. Neuropsychologia 50, 3612-3620.
  5. 厚生労働省ウェブサイト 統合失調症. Link.

参考図書