水質の指標・酸素要求量:
生物学的酸素要求量 BOD と化学的酸素要求量 COD

UBC/environment/ecology/oxygen_demand

このページの最終更新日: 2021/10/03

  1. 概要: 酸素要求量とは
  2. 生物学的酸素要求量 BOD
  3. 化学的酸素要求量 COD

広告

概要: 酸素要求量とは

酸素要求量は、水質の代表的な指標の一つである。 に含まれる被酸化性物質 (酸化されうる物質で、一般にその濃度が高いほど水が汚染されていることになる) を酸化するために必要な 酸素 の量で、単位は一般に mg/L を用いる。ppm を使うこともある。

酸素要求量として、一般に以下の 2 つが使われる。どちらも、値が高いほど水は汚染されていることになる。

生物学的酸素要求量 (biological oxygen demand, BOD) は、水中の被酸化物量を微生物が分解するために必要な酸素の量である。微生物分解であるため、対象は主に有機物であるが、硫化物、 なども測定値に影響する。

化学的酸素要求量 (chemical oxygen demand) は、試薬を用いて化学的に測定された酸素要求量である。被酸化物は主に有機化合物であるが、BOD よりも多くの無機物が含まれる。


広告

生物学的酸素要求量 BOD

BOD の測定方法 (1)。

BOD測定方法

化学的酸素要求量 COD

使用する試薬によって酸化力が異なるので、測定値も異なる。以下のように「COD」のあとに Cr や Mn などの語をつけて示される。代表的な方法をいくつか示しておく。

COD の種類

特徴

CODCr

二クロム酸カリウムで測定する。最も酸化力が強く、ほぼ全ての有機物が対象となる。

CODMn

過マンガン酸カリウムを用いる。日本における公定法で、測定時間が短いというメリットがある。

CODOH

アルカリ性過マンガン酸カリウムによる方法。塩化物イオン Cl- が CODMn に影響するため、海水の測定にはこの方法がよく用いられる。


広告

References

  1. By SuSanA Secretariat - https://www.flickr.com/photos/gtzecosan/3231600029/, CC BY 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=36544971

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment