C4 経路

UBC/aa_carbo_lipid/carbohydrate/c4_pathway

このページの最終更新日: 2021/07/08

  1. 概要: C4 経路とは

広告

概要: C4 経路とは

二酸化炭素 CO2 と水からグルコース glucose を合成する経路を カルビン回路 Calvin cycle という。光合成の dark reaction である (1)。葉緑体のストローマ stroma 内で進行する (1)。

この反応を効率よく進めるために、環境中から二酸化炭素をホスホエノールピルビン酸 phosphoenolpyruvate, PEP に結合させて葉緑体まで輸送する経路がある。これを C4 経路 C4 pathway という (図、文献 2)。C4 の 4 は炭素の数である。



Calvin cycle の最初の反応では、無視できない量の O2 が CO2 のかわりに反応してしまうという side reaction がある (1)。温度が上がるほど、この side reaction の量が増える。C4 経路は熱帯性の植物に多く存在し、種によって経路が異なる。上の図は、サトウキビ、トウモロコシ などでみられる経路である。


広告

References

  1. Berg et al. Biochemistry: 使っているのは 6 版ですが 7 版を紹介しています。
  2. By Yikrazuul (talk) - 投稿者自身による作品; ISBN 978-0-8153-4121-5 p. 123; ISBN 978-90-481-9406-3, p. 201, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=30291215

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment