NMR によるグルタミン酸の検出

UBC/aa_carbo_lipid/aa/glu

このページの最終更新日: 2021/01/17

  1. 概要: Proton NMR による検出

広告

概要: Proton NMR による検出

それぞれのプロトンのケミカルシフト値などは以下の通りである。Glu-H2 は,Glu の 2 番の炭素に結合しているプロトンを示す。

ピークの分離は,当然磁場が強いほど良くなる。


Proton Chemical shift (ppm) in D2O Multiplicity
Glu-H2 3.74 dd
Glu-H3 2.04 and 2.12 m
Glu-H4 2.34 and 2.35 m

Proton Chemical shift (ppm) in D2O Multiplicity
Gln-H2 3.75 t
Gln-H3 2.11 and 2.13 m
Gln-H4 2.43 and 2.45 m

臨床用の MRI/MRS の磁場は 1.5-3 T ほどで,Glu と Gln のピークを分離することが難しい(4I)。両者を合わせて Glx として定量することも行われているが,低磁場での分離を可能にするための検討も行われている。

> PRESS sequence という Glu 定量のためのパルスがある (1)。

  • TE-averaged PRESS, constant-time (CT) PRESS という方法もある。
  • CT-PRESS を使って 3 T での Glu, Gln の定量を in vitro, rat in vivo で可能にしている。
  • エタノール の投与で,ラットの で 16 週後にまず Gln が,24 週後に Glu が増えることも示している。

広告

広告

References

  1. Gu et al. 2013a. Quantification of glutamate and glutamine using constant-time point-resolved spectroscopy at 3 T. NMR Biomed 26, 164-172.

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment

写真素材無料【写真AC】

新しく写真の提供を始めました。どんどん追加していきますので、無料登録後に Ultrabem の写真 をご覧下さい。詳細は こちら に。