XTT: 酵素活性測定に使われる電子受容体

reagents/x/xtt
2018/02/13 更新

  1. 概要: ゾラゼパムとは

広告

概要: ゾラゼパムとは

ゾラゼパム zolazepam はベンゾジアゼピン benzodiazepine の誘導体で、チレタミン tiletamine と併用した場合にのみ使用が認められている麻酔薬である (1I)。図はゾラゼパム塩酸塩の構造 (2)。


Zolazepam は向精神薬としての作用も持っており、麻酔導入は早いが持続時間は短い (1I)。鎮痛剤としての作用 analgesic effect はない。

チレタミンとの 1:1 混合物は Zoletil 100 と呼ばれ、多くの動物で使われている (1Is)。


広告

広告

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment

References

  1. Ferrari et al. 2005a. Evaluation of two combinations of domitor, zoletil 100, and euthatal to obtain long-term nonrecovery anesthesisa in Sprague-Dawley rats. Comp Med 55, 256-264.
  2. Chemical book. ゾラゼパム塩酸塩. Web.