イソフルラン: 脳や肝臓への影響が少ない吸入麻酔薬

reagents/i/isoflurane
9-11-2017 updated

  1. 概要: イソフルランとは

広告

概要: イソフルランとは

イソフルラン isoflurane とは、脳 brain の保護作用が強い吸入麻酔薬の一つである。

常温では不燃性の液体で、中枢神経の抑制、呼吸抑制、血圧低下、筋弛緩などの薬理作用ももつ。構造は図の通り (1)。


酸素もしくは酸素・亜酸化窒素混合ガスと併用する。0.5% から徐々に濃度を上げ、4% 以下で使用。維持は 2.5% 以下 (2)。


広告

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment

References

  1. By Benrr101 - 投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン, Link
  2. Amazon link: ナースのためのくすりの事典 2017年版: 使っているのは 2007 年版ですが 2017 年版を紹介しています。