ワクチンについて: 種類、mRNA ワクチンとは、など

UBC/other_topics/immunology/vaccine

このページの最終更新日: 2022/07/26

  1. 概要: ワクチンとは
  2. ワクチンの種類

広告

概要: ワクチンとは

更新予定。

ワクチンの種類

生ワクチン

毒性の弱いウイルスをそのままワクチンとして利用する。最も古くから使われてきたタイプのワクチンで、「弱毒化ワクチン」とも呼ばれる。

不活化ワクチン

実際のウイルスをホルマリンなどで処理し、毒性をなくしたものを利用する。季節性インフルエンザのワクチンはこの種類。

VLP ワクチン

VLP は virus-like particles の略。ウイルスそのものではなく、表面抗原 (スパイクタンパク質) だけを発現させたウイルス様粒子を利用する。スパイクタンパク質はウイルスの表面に存在し、抗体の目印になるタンパク質である。

組み換えたんぱく質ワクチン

VLC ワクチンとの違いがよくわからない。ウイルス様粒子は作らずに、スパイクタンパク質を発現させて投与するのか?

mRNA ワクチン

Sars-CoV-2 による新型コロナウイルス感染症のワクチンとして初めて実用化され、有名になった。

mRNA を投与する。開発にかかる期間が従来のワクチンよりも大幅に短いのが特徴で、これがコロナのワクチンが mRNA である理由らしい。

DNAワクチン

DNA を投与する。核 nucleus に入り込んで mRNA を作り、これがスパイクタンパク質を作る。

ウイルスベクターワクチン

ウイルスのスパイクたんぱく質を作る遺伝子を、無害な別のウイルスに組み込んで投与するワクチン。


広告

広告

References

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment