NAD の原料ニコチン酸 (ビタミン B3):
構造、機能、代謝など

other_metabolites/organic_acids/nicotinic_acid
2018/07/28 更新

  1. 概要: ニコチン酸とは

広告

概要: ニコチン酸とは

ニコチン酸 (nicotinic acid) は、図のような構造をもつ化合物で、ピリミジン-3-カルボン酸である (1)。ナイアシン、ビタミン B3 とも呼ばれる。



ニコチン酸は、以下のような生物学的特性をもつ。

  • プロトンの輸送に関わる補酵素 NAD を合成するための原料となる。
  • 高密度リポタンパク質 HDL の相対量を増やすため、cardiovascular disease のリスクを減らす薬品として 50 年以上も使われてきている (2)。

広告

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment

References

  1. 岩波 理化学辞典 第 4 版.



  1. Joule and Mills 2000a (Book). Heterocyclic Chemistry 4th Ed., Blackwell.
  2. By Smokefoot - 投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン, Link