脊索動物門 Chordata: 脊索、神経索、鰓裂、尾を特徴とする動物門

UBC/organism/taxa/phylum_chordata

このページの最終更新日: 2024/02/14

  1. 概要: 脊索動物門とは
    • 脊索動物と脊椎動物の違い
  2. 脊索動物門の系統と分類
    • 5 群: 魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類
    • 3 群: ナメクジウオ、ホヤ、脊椎動物
    • OpenStax の分類

広告

概要: 脊索動物門とは

脊索動物門 Chordata とは、以下の 4 つの構造で定義される動物門である (2)。脊椎動物 vertebrates とは異なることに注意。

  • 脊索 notochord が存在する。
  • Notochord に沿って神経索 nerve cord が存在する。
  • 喉に沿って鰓裂 gill slits が開く。これは、外部と連絡して水の交換を行うための孔であり、鰓弓の間に構成される。わかりやすい例は魚のエラである。哺乳類などでは発生初期にのみ存在する。
  • 筋肉をもつ尾が存在する。

発生段階のいずれかの時点でこれらの構造が存在すればよい。たとえばヒトの場合は、gill slit や尾 tail は胎児にのみ存在する。


広告

脊索動物門に含まれる分類群

5 群: 魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類

脊索動物ではなく、脊椎動物を門とする傾向も一般レベルでは根強い。この場合、脊椎動物は以下の 5 つのグループに分かれるとされることが多い。便宜的に以下の言葉は今でも使われているが、大学生物学の教科書や研究のレベルでは、これらの分類は科学的な根拠が弱いとされる。

魚類
Fish

魚類のページ で示すように、「魚類」は単系統群ではない。

最も多くの種を含むグループ。

両生類
Amphibian

爬虫類
Reptiles

爬虫類は、鳥類を含めた際に単系統となる。

鳥類
Birds

爬虫類の一部であるが、鳥綱 Class Aves という分類がまだ使われることもある。

哺乳類
Mammals

3 群: ナメクジウオ、ホヤ、脊椎動物

現在では、この 3 群に分ける方法が最も受け入れられている。

  • NCBI Taxonomy では、Cephalochordata, Craniata, Tunicata の 3 つの subphyla があり、Craniata には Vertebrata のみが含まれる。
  • 文献 4 では Cephalochordata, Vertebrata, Urochordata という語を使っており、この 3 群を phylum に、Chordata を superphylum にすることを提唱している。文献 5 (下の図はここから引用) も、同じグループによる総説である。
脊椎動物の系統

OpenStax の分類

Openxtax Biology という教科書の分類 (3)。「魚」の扱い、「legs」を指標にしていること (ヘビはどうするのか)、哺乳類をなぜウサギで代表させる? など、疑問が多いので、あまり賛成できない方法。

  • 脊索動物 chordates と脊椎動物 vertebrates は異なる。前者には柔らかい脊索 notochord が存在するが、後者は発生の過程で脊索をもち、さらに脊椎 backbone をもつ。ナメクジウオ lancelet は、脊椎をもたない脊索動物である。
  • アゴの発明は、魚類に高い捕食能力をもたらしたと言える。ヤツメウナギ lamprey はアゴのない脊椎動物だが、「魚」とされることが多いように思う。
  • 爬虫類、哺乳類は、羊膜 amnion で両生類と区別される。哺乳類 は hair で区別されているが、mammary gland という重要な構造もある。
脊椎動物の系統
広告

References

  1. Hine 2015a. A Dictionary of Biology.

信頼できる定義 (情報源) を手元に持っておくことは重要である。自分の勉強にも役に立つが、外部に向けた書類を (レポート、論文、申請書など) 書く場合の効率が一段とアップする。そして、辞書は なるべく権威のあるもの の方が何かと便利である。

日本語では 岩波 生物学辞典 第5版 をお勧めしているが、英語では Oxford の辞書がよい。大学の初級あたりをターゲットにしていて、あまり難しい単語は載っていないが、英語での定義をしっかりと押さえるにはとても便利。価格帯も非常に手頃。


  1. Amazon link: Starr et al. 2016a. Biology Today & Tomorrow.
  2. By CNX OpenStax - Introduction, CC BY 4.0, Link
  3. Satoh et al., 2014a. Chordate evolution and the three-phylum system. Proc R. Soc B. 281, 20141729.
  4. Irie et al., 2018a. The phylum Vertebrata: a case for zoological recognition. Zool Lett 4, 32.

コメント欄

サーバー移転のため、コメント欄は一時閉鎖中です。サイドバーから「管理人への質問」へどうぞ。