生物の分類: リンネの方法による階層的分類と種の定義

organism/basics/classification
2017/12/04 更新

  1. 分類の基礎
  2. 学名について
  3. 種の定義

広告

分類の基礎

生物は、まず大きく 3 つのグループに分けることができる (1)。

  1. 真核生物: Eukatyotes, Eukarya
  2. 細菌: Bacteria
  3. 古細菌: Archaea

これらは domain と呼ばれる分類群で、最も高い階層の分類である。Archaea は比較的最近認められるようになった分類群なので、用語に多少の混乱がある。原核生物 prokaryote という言葉は、かつて Bacteria とほぼ同義であったが、現在では Bacteria および Archaea の両方を意味する。

Domain を含め、それ以降の階層を表にした。ただしこれはかなり単純化した分類であり、実際には亜綱、上目などのさらに細分化されていて、それらが教科書によって異なっている (頻繁に更新される) のが現状である。

このような場合には、複数の情報源をランダムに参照するのではなく、誰もが参照できる権威のあるデータベースに基づいて考えることが重要になる。このサイトでは、このページで解説したように PubMed Taxonomy による分類 を基本としたい。


階層 特徴

ドメイン
Domain

上に述べたように、真核生物 Eukarya、細菌 Bacteria および古細菌 Archaea である。


Kingdom

かつては動物界、植物界、菌界に分けられていたが、近年では多くの分類がある。


Phylum, phyla

脊椎動物門、節足動物門、軟体動物門など。


Class

哺乳綱、爬虫綱など。よく「類」と言われるのはこの分類群である。


Order
齧歯目、食虫目など。ここも「類」と言われることがある。


Family


Genus

学名 scientific name は、一般に属名と種名から構成される。ヒト Homo sapiens の場合、Homo が属名、sapiens が種名である。「ヒト」は 標準和名 である。


Species


上記の分類には語呂合わせがあり、買い物 (かいもん) の項目を忘れて、家族にしゅかられた (しかられた) と覚える (参考: 生物学の語呂合わせ集)。

このサイトでは、原則として「綱」の名前でフォルダを作り、属および種名で html ファイル名を作っている。たとえばマウス Mus musculus の場合、そのページの URL は

https://ultrabem.com/organism/Mammalia/mus_musculus.html

となる。綱が存在しない場合は、目 order よりも上の分類群でフォルダを作っている。ときには subphylum であり、Euglenozoa のように no rank の分類群になることもある。

「綱」よりも大きい分類群について概要をまとめるときは、taxa というフォルダにファイルを作っている。現在のところ 原核生物原生生物植物 などのページがこれに相当する。


学名について

学名 scientific name とは、属名と種名から成る (2)。たとえば Homo sapiens など。表記には以下のようなルールがある。

  1. 属名、種名の順に示す。
  2. 属名の最初の文字は大文字、それ以外は小文字。
  3. イタリックで表記する。イタリックが使えない場合はアンダーラインでも可。

学名は生物種 species と 1 : 1 に対応する。たとえば「カメレオン」と言った場合、これは正確にはカメレオン科 family Chamaeleonidae の約 200 種を含む分類群である。しかし Anolis carolinensis のように学名で書けば、これはただ一つの種を示すことになり、曖昧さを回避できる。

ただし、実際には亜種があったり系統があったりと、生物の分類はさらに複雑になってきている。


広告

種の定義

Oxford Dictionary of Biology (Amazon) では、species にはさまざまな概念があるとし、biological, phylogenetic, typological の 3 つの概念を挙げている。

最も有名なのは biological species concept だと思われ、他の教科書 (2) でもこの概念が説明されている。

Biological

"a species comprises a group of individuals that can usually breed among themselves and produce fertile offspring (3)"

そのグループ内で生殖し、子孫の残せる子供を作れる生物集団として種を定義している。

例えばトラとライオンは生殖してライガーという混血を作れるが、ライガーは生殖することができない。したがってライオンとトラは別種ということになる。

Phylogenetic

"The concept of a species as an irreducible group whose members are descended from a common ancestor and who all possess a combination of certain defining, or derived, traits (3)"

Biological よりも緩い定義になる。1 個体の共通祖先から生じた子孫の全てで、共通の形質をもつ集団。生殖できるかどうかは問題にしない。

Typological

"The concept of a species as a group whose members share certain characteristics that distinguish them from other species (3)"

クラシックな定義で、生殖可能かどうかに関わらず「共通の性質をもつ集団」とするもの。現在では考慮されないだろう。


広告

コメント欄

コメントをどうぞ! (500 字まで)


このコメント欄は各ページにあるので、いつ管理人がコメントを見ることになるのか分かりません。内容について質問がある場合は、下のリンク先のフォームから質問頂ければ、早めに返信するようにします。


References

  1. Amazon link: ストライヤー生化学: 使っているのは英語の 6 版ですが、日本語の 7 版を紹介しています。参考書のページ にレビューがあります。
  2. Amazon link: Audesirk et al. 2013a. Biology: Life on Earth.
  3. Amazon link: Hine (2015). Oxford Dictionary of Biology.

関連書籍