神経節細胞が死亡する病気・緑内障: 原因、治療など

UBC/tissue/eye/glaucoma

このページの最終更新日: 2023/01/19

  1. 概要: 緑内障とは
  2. 緑内障の症状
    • 視野の欠損
  3. 緑内障の原因
    • 眼圧
    • 遺伝子

広告

概要: 緑内障とは

緑内障 glaucoma は、網膜の神経節細胞が死滅する進行性の病気である。特徴的な視神経の変形と視覚異常 (視野欠損) を認め、日本では失明の原因の第一位である。

図 (文献 1) で、角膜と虹彩が接する部分を隅角 (ぐうかく) という。緑内障は、この隅角部分の構造によって 開放隅角緑内障 open-angle glaucoma と 閉塞隅角緑内障 closed-angle glaucoma に分類される。


ヒトの目の構造 模式図

また、発症原因が特定の臓器や器官の障害にあることが明確な病気を 原発性疾患 primary disease という。原発開放隅角緑内障 (primary open-angle glaucoma, POAG) は、緑内障の 90% を占めるタイプで、盛んに研究されている。


広告

緑内障の症状

写真 (Public domain) は、正常な視野でのイメージ (上) と、緑内障での見え方 (下) を示している。


緑内障の原因

年齢と眼圧が主要なリスクファクターである、原因には未知の点が多い (2)。

眼圧

眼圧を低下させることで進行を遅らせることができるが、眼圧が正常範囲内にあっても緑内障になることもある。視神経乳頭の脆弱性が根本的な原因で、眼圧の上昇はこれによる症状の進行を加速するものと捉えるのが良さそうだ。

遺伝子


広告

References

  1. Rhcastilhos (translated by Hatsukari715). And Jmarchn - Schematic_diagram_of_the_human_eye_en.svg, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=4615789による
  2. Jakobs, 2014a. Differential gene expression in glaucoma. Cold Spring Harb Perspect Med 4, a020636.

コメント欄

サーバー移転のため、コメント欄は一時閉鎖中です。サイドバーから「管理人への質問」へどうぞ。