トコフェロールとビタミンE:
構造、機能、作用機序など

UBC/reagents/t/tocopherol

このページの最終更新日: 2020/02/14

  1. 概要: トコフェロールとは
    • ビタミン E とは

広告

概要: トコフェロールとは

トコフェロール tocopherol は図のような構造 (Public domain) をもつ脂溶性の分子で、ビタミン E の一種である。



環状部分はクロマン chromane またはベンゾジヒドロピラン benzodihydropyran と呼ばれる複素環式化合物である。トコフェロールには、クロマンの R1 から R3 位に付くメチル基によって、複数の分子種が存在する。

誘導体 R1 R2 R3 非活性
α-トコフェロール CH3 CH3 CH3 100
β-トコフェロール CH3 H CH3 40
γ-トコフェロール H CH3 CH3 10
δ-トコフェロール H H CH3 1

参考のため、クロマンの構造も下に示しておく (Public domain)。


ビタミン E とは

ビタミン E は、上記 4 つのトコフェロールと、α-, β-, γ- および δ-トコトリエノール tocotrienol の 8 分子の総称である。トコトリエノールの炭化水素鎖部分には、図 (Public domain) のように 3, 7 および 11 位に 3 つの二重結合が入っている。



広告

References


コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment