コアプロモーター:
転写に必要な基本転写因子群が結合する領域

UBC/genetics/exp_core_promoter

このページの最終更新日: 2022/05/16


  1. 原核生物のコアプロモーター
  2. 真核生物のコアプロモーター

広告

原核生物のコアプロモーター

原核生物では -10 に TATAAT という consensus 配列をもつ Pribnow box があり、-35 には -35 region と呼ばれる TTGACA という配列が存在する。これらがコアプロモーターである (1)。

真核生物のコアプロモーター

真核生物では -25 に TATAAA という consensus 配列をもつ TATA box がある。Hogness box とも呼ばれる。-75 には CAAT box という GGNCAATCT 配列が存在する場合がある。これらがコアプロモーターである (1)。


広告

広告

References

  1. Amazon link: Pierce 2016. Genetics: A Conceptual Approach: 使っているのは 5 版ですが、6 版を紹介しています。

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment