自由・権利には責任・義務が伴うという命題について

UB3/history/concept/freedom_responsibility

このページの最終更新日: 2021/08/16

  1. はじめに
  2. 自由とは
  3. 対偶をとって考えてみる
  4. 結局、どういうことなのか

広告

はじめに

昔から「自由・権利には責任・義務が伴う」という言い方が好きではなかった。人の権利を侵害するときによく使われる言い方だからである。

コロナウイルス のワクチンを巡って、バイデンがこんな底の浅いツイートをしているのを見るに至って、この気に食わない考えに対して、きちんと理論武装しておく必要があると考え、このページを作った。


バイデンのツイート

少なくとも、自由と権利を主語にしたもの、責任・権利を使うものなど、いくつかのバリエーションがある。英語の with freedom (rights) comes responsibility は倒置法。

  • 自由には責任が伴う
  • 権利には責任が伴う
  • 自由には義務が伴う
  • 権利には義務が伴う

ここでは、まず最初の例「自由には責任が伴う」という命題について考えてみる。なお、私は哲学を学んだりしたわけではないので、この考察にも浅い点や不備があるかもしれない。必要に応じてアップデートを続ける予定。

自由とは

自由という言葉は、1789 年の人権宣言によって次のように定義されている (1)。

自由とは、他を害しない一切のことをなしうる能力をいう。各人の自然権の行使は、社会の他の成員のおなじ権利の享有を確保すること以外に限界をもたない。この限界は法律によってのみ定められる。


つまり、自由とは 他人を害しない限り何でもできること であり、法律のみが自由を制限することができる。

この定義から、「自由に振る舞うときは、他人を害しないように注意しなければならない」と考えることが可能である。「責任」=「他人を害しないこと」とするなら、何となく「自由には責任が伴う」は、一見すると正しい命題のようにも思える。


広告

対偶をとって考えてみる

P = 自由である、Q = 責任がある として、この命題の対偶を考えてみる。

対偶

対偶は「P でないならば Q でない」、つまり「自由でないならば責任はない」となるだろう。これは真だろうか?

上記の自由の定義に照らすと、「他人を害しないことでもできない」状態が、「自由でない」という状態である。例えば、「白い服を着てはいけない」というルールを押し付けられた人などを想像すると良いだろう。

このような「自由がない人」が誰かを殺害した場合、その人に責任は存在しないか?

とんでもない。白い服を着られないぐらいで殺人の罪に問われないというのはありえない。したがって、「自由でないならば責任はない」という命題は明らかに偽である。

ここで、ある命題の真偽は対偶の真偽と一致する ので、もともとの命題「自由ならば責任がある」も偽となる。


追加考察

もし、完全に洗脳されてしまっていて、自分では何も判断できない人が殺人を犯したら、その人には責任はないかもしれない。しかし、この想定は「自由の逆」ではないことに注意する必要がある (「自由がない」状態だが、極端なケースである)。

「何でもできる」の逆は、「何もできない」ではなく、「何かができない」なので、やはり「白い服を着てはいけない」人の例が妥当である。

結局、どういうことなのか

以上のように、「自由があるなら責任がある」=「自由には責任を伴う」という命題は偽であることがわかった。

「自由」と「責任」はそもそも互いに関係しておらず、別々にどちらも存在するものなのではないかと思う。人間にはもともと自由があり、さらに他の人を害してはいけないという社会的ルールがある。「自由も責任も」であり、「自由があるから責任がある」ではないのだ。

地球に「山」と「海」があり、これらは一見関係しているようにも見えるが、実は山がなくても海は存在できる。

自由と責任を一緒に語るのがそもそも間違い、というのが現時点で私が辿り着いた結論だ。


広告

References

  1. 小嶋和司、立石眞『有斐閣双書(9)憲法概観 第7版』有斐閣、2011年、93頁.

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment