間葉系幹細胞 MSCs: 特徴、分化、培養方法など

UBC/cell/cell_line/mscs

このページの最終更新日: 2021/07/08

  1. 概要: 間葉系幹細胞 MSCs とは
  2. 脂肪細胞への分化

広告

概要: 間葉系幹細胞 MSCs とは

間葉系幹細胞 (mesenchymal stem cells, MSCs) とは、Mesenchymal stromal cells とも呼ばれる。

CRISPR での遺伝子操作も可能で、臨床応用を検討する段階のようである (参考)。

脂肪細胞への分化

MSCs は脂肪細胞へ分化することができる。

分化誘導前の MSCs (1)。他の幹細胞のように、線維芽細胞のような見た目をしている。


分化誘導後 14 日の MSCs (1)。白く見えるのは細胞内に蓄えられた油滴である。これを オイルレッド O で染色すると、C のように赤く染まって見える。脂肪細胞に分化した証拠である。

この脂肪細胞の核を青に (DAPI)、ミトコンドリアを緑に (MitoTracker Green)、細胞膜をオレンジに (CellMask Orange) に染めると、以下の図のようになる。脂肪細胞にしてはずいぶんミトコンドリアが発達している気がするが、こんなものなのか?


広告

References

  1. Hofmann et al., 2012a. OXPHOS supercomplexes as a hallmark of the mitochondrial phenotype of adipogenic differentiated human MSCs. PLoS ONE 7, e35160.

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment