PBS 緩衝液: 作り方、組成、特徴など

reagents/p/pbs_buffer
2018/12/03 更新

  1. 概要: PBS 緩衝液とは
  2. "0.1 M PBS" とは

広告

概要: PBS 緩衝液とは

PBS とは phosphate-buffered saline の略であり、日本語ではリン酸緩衝生理食塩水という。リン酸カリウム緩衝液 のように、リン酸で pH 緩衝能をもたせ、さらに食塩 NaCl を加えることで浸透圧が生体と同じ (等張) になるようにしている。


PBS の組成には決まったものがないが、以下のようなものが一般に使われている。

組成 コメント

1 x PBS の組成

  • 137 mM NaCl
  • 8.1 mM Na2HPO4
  • 2.68 mM KCl
  • 1.47 mM KH2PO4
  • pH 7.4

ニッポンジーンの 10x PBS の組成を 10 で割って記載 (1)。


広告

0.1 M PBS とは

PBS の組成は、通常 10x または 1x などのように表されるが、たまに 0.1 M PBS などという表記をみて戸惑うことがある。0.1 M PBS は、リン酸緩衝液の成分が 0.1 M であり、これに生理食塩水の成分を加えているという意味のようである。


広告

コメント欄

フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. 10 x PBS buffer, ニッポンジーン. Link.
  2. とある生物系研究者によるサイエンスブログ. PBS は 10x で pH を合わせてはならない. Link.
  3. 田村 (2014). 改訂版 バイオ試薬調製ポケットマニュアル.