レクチン: 糖鎖を認識し、細胞間の情報伝達を制御するタンパク質

protein_gene/l/lectin
2018/02/11 更新

  1. 概要: レクチンとは

広告

概要: レクチンとは

レクチン lectin は細胞表面の糖鎖を認識し、細胞同士のコミュニケーションを制御するタンパク質の総称である (1)。

C type (Calcium-requiring) レクチンは、糖鎖の認識にカルシウムイオンを必要とするグループで、動物に広く分布する (1)。免疫に関わるセレクチンが有名である。


コメント欄

コメントをどうぞ! (500 字まで)


フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. Amazon link: ストライヤー生化学: 使っているのは英語の 6 版ですが、日本語の 7 版を紹介しています。参考書のページ にレビューがあります。