シトクロームオキシダーゼ I (COI)

protein_gene/c/cytochrome_oxidase_i
5-5-2017 updated

  1. 概要: COI とは
  2. COI を用いた DNA barcoding
  3. DNA barcoding の実際

広告

概要: COI 遺伝子とは


COI を用いたDNA バーコーディング

DNA バーコーディングとは,特定の短い配列を用いて生物を同定する手法である (1)。生物種の同定を容易に行うための方法として,近年注目を集めている。DNA barcoding は以下のような特徴をもっている。

  • 専門家によって種同定された標本があり,その塩基配列とマッチするかどうかで種同定を行う。
  • 動物では ミトコンドリア DNA の COI 遺伝子が使われる。
  • ユニバーサルプライマーが充実している。

DNA barcoding の実際

DNA barcoding というキーワードで検索すると,おそらく Barcode of Life のページに辿りつくだろう。問題は,ここで 検索ウィンドウが見つけにくい ことである。私は結局見つけることができなかった。

手元に配列があり,とりあえず種同定をしたいならば BOLD system のページから Identification を選ぶと,BLAST のように配列をペーストできるページに行けるので,こちらを使う。



上のように FASTA 形式で配列を貼り付け submit すると,配列がマッチする種を教えてくれる。データベースでは,塩基配列がバーコードのような形でも表されている。



コメント欄

コメントをどうぞ! (500 字まで)


このコメント欄は各ページにあるので、いつ管理人がコメントを見ることになるのか分かりません。内容について質問がある場合は、下のリンク先のフォームから質問頂ければ、早めに返信するようにします。


References

  1. 神保ら 2008a. DNA バーコーディングによる同定支援システムと JBOLI 構想. 日本生態学会誌 58, 123-130.