大学の講義: Introductory コース,概論

other_topics/how-to/lecture_introductory
8-21-2017 updated


  1. 概要: Introductory course とは
  2. シラバス
  3. 講義日程
  4. 教科書
  5. 宿題

広告

概要: Introductory course とは

Introductory Biology は,生物学で重要な概念を広くカバーする講義で,内容は生化学,遺伝学 genetics,分子生物学 molecular biology,細胞生物学 cell biology などを含む (1)。

このページでは,MIT のサイト (1) を参考に Introductory Biology という講義の概要をまとめる。この便利なサイトでは,

  • シラバス
  • 講義日程
  • 教科書
  • 宿題 Assignment
  • 試験 Exams

などを閲覧することができる。


シラバス

  • 講義が週 3 回,1 hour/session。口頭を中心とした復習授業 recitations が週 2 回,1 hour/session。
  • 一部が日本語に翻訳されたことでも有名な Life: The Science of Biology を教科書として指定。
  • 7 つの宿題があり,良い方から 6 個が成績をつけるために使われる。Discussion は良いが,答えをコピーしたら 0 点。
  • 試験: 50 分の term exam が 3 回。Final exam は 3 時間。
  • Clicker question を使って出席をとる。
  • 成績のつけ方: Term exam, 100 points x 3, Final exam 200 points, Assignments 20 points x 6。全 620 points 。

これを見ると,日本の講義よりも遥かに厳しい ことがわかるだろう。このシラバスのパターンは,概論の授業をデザインするときに大いに参考になる。


講義日程

全 36 回の授業なので,週に 2 回程度と考えて良さそうだ。ざっと和訳する。リンクはこのサイトの関連項目へ。

  1. Welcome, Introduction
  2. 化学結合,脂質二重膜
  3. アミノ酸の構造,ペプチド,タンパク質
  4. タンパク質の機能,代謝
  5. 炭水化物,glycoproteins
  6. 核酸
  7. ゲノム構造
  8. 遺伝
  9. ゲノム構造,実験
  10. ヒトの病気の遺伝学
  11. 細胞 Cell

Exam 1

  1. 複製 Replication
  2. 転写 Transcription
  3. スプライシング,chromatin remodeling
  4. 翻訳
  5. タンパク質のフォールディング
  6. クローニング手法
  7. ヒトゲノム
  8. 遺伝子治療
  9. Cell traficking and protein localization
  10. シグナル伝達 概観
  11. シグナル伝達 実例
  12. 染色手法
  13. 蛍光タンパク質

Exam 2


  1. 細胞周期
  2. 細胞周期 チェックポイント
  3. 幹細胞とアポトーシス
  4. ガン 1: ステージ
  5. ガン 2: ガンの遺伝学
  6. 発ガン性物質,変異

Exam 3

  1. 免疫 1: 概観
  2. 免疫 2: 免疫細胞の多様性,病気
  3. ウイルス
  4. 抗ウイルス剤 Antivirals
  5. バクテリアと抗生物質
  6. まとめ Wrap-up

教科書

一部が日本語に翻訳された有名な教科書,Life: The Science of Biology (Volume 1) The Science of Biology が使われている。

ただし通読するわけではなく,一回の講義あたり 1-3 セクション程度が使われるようである。



宿題 Assignment

「〜について論ぜよ」という感じのレポートではなく,記述式の試験問題のような形式である。

例えば,いくつかの化学物質の構造式が載っており,「非極性の官能基 functional group に丸をつけよ」「どの物質がもっとも水に溶け易いか,理由をつけて答えよ」というような問題。


広告

コメント欄

コメントをどうぞ! (500 字まで)


このコメント欄は各ページにあるので、いつ管理人がコメントを見ることになるのか分かりません。内容について質問がある場合は、下のリンク先のフォームから質問頂ければ、早めに返信するようにします。


References

  1. MIT Open CourseWare. Introductory Biology, 2014 Fall. Link.