ゲノム上の繰り返し配列: マイクロサテライトなど

other_topics/genetics/repeat
6-18-2017 updated

  1. 概要: 繰り返し配列とは

広告

概要: 繰り返し配列とは

ゲノムには繰り返し配列が存在する。ヒトの場合では、ゲノムの 50% 程度が繰り返し配列と考えられている (1)。これらの配列はタンパク質をコードしないが、染色体構造の維持などに重要な役割を果たしている。

サテライト配列

サテライト配列は、以下のように分類される。

α サテライト 171 bp の繰り返し配列。数百万 bp 以上にわたる巨大な繰り返し配列 (1)。
ミニサテライト 20 から 70 bp の繰り返し (1)。

マイクロサテライト

2, 3 および 4 bp の繰り返し (1)。Short tandem repeat (STR) とも呼ばれる (2)。

FBI は DNA 鑑定に 13 のマイクロサテライトを利用している (2)。1980 年代に導入されたシステムで、Combined DNA Index System (CODIS) という。このパターンを用いると、ヒトを取り違える確率は 1/10 billion とされている。


広告

コメント欄

コメントをどうぞ! (500 字まで)


このコメント欄は各ページにあるので、いつ管理人がコメントを見ることになるのか分かりません。内容について質問がある場合は、下のリンク先のフォームから質問頂ければ、早めに返信するようにします。


References

  1. 水島 (訳) 2015a. イラストレイテッド細胞分子生物学 (リッピンコットシリーズ).
  2. Amazon link: Pierce 2016. Genetics: A Conceptual Approach: 使っているのは 5 版ですが、6 版を紹介しています。