ラジカル反応

other_topics/biochem_basic/radical_reaction
8-25-2017 updated

  1. 概要: ラジカル反応とは
  2. 燃焼もラジカル反応である

広告

概要: ラジカル反応とは

右の図は,酸素分子の電子の配置を示したものである。それぞれの原子は,最外殻に 7 個の電子をもつが,そのうち 2 個はペアになっていない不対電子である。このような 不対電子をもつ物質をラジカル radical という (1)。



ラジカルは,他の物質から電子を引き抜いて,不対電子のない安定な物質に変化する性質がある。すると,電子を引き抜かれた物質もラジカルとなり,この反応が連鎖的に進む。このような反応を ラジカル反応 という。


燃焼もラジカル反応である

ものが炎を出して燃える「燃焼反応」も,酸素ラジカルによる連鎖的なラジカル反応である (1)。


広告

コメント欄

コメントをどうぞ! (500 字まで)


このコメント欄は各ページにあるので、いつ管理人がコメントを見ることになるのか分かりません。内容について質問がある場合は、下のリンク先のフォームから質問頂ければ、早めに返信するようにします。


References

  1. 小城 2002a (Book). 生命にとって酸素とは何か. 講談社ブルーバックス.
  2. 小宮山,長棟 1997a (Book). 生命化学概論 (基礎化学コース). 丸善株式会社.