酸・塩基の定義

other_topics/biochem_basic/acid_base_bronsted_naoh
5-2-2017 updated

  1. 概要

広告

概要

ブレンステッド・ローリーの 酸・塩基の定義に よると,水素イオン H+ を与えるものが酸,受け取るものが塩基 である。

水酸化ナトリウム NaOH はなぜ塩基になるのだろうか? アレニウスの定義ならば,OH- を放出しているから塩基,ということでわかりやすいのだが・・・


これは以下のように考える。

  • まず,NaOH ⇌ Na+ + OH- のように電離すると考える。この解離はほぼ 100% である。
  • 水溶液の場合,液中に NaOH 由来の Na+ および OH- と,水由来の H+ および OH- が混在している状態になる。
  • 水由来の H+ は,水由来の OH- とくっついたり離れたりしているが,同時に NaOH 由来の OH- ともくっついたり離れたりしている。
  • よって,NaOH はその OH- の部分で H+ を受け取っていると言える。つまりブレンステッド塩基である。

式で表すと次のようになる。

NaOH + H3O+ ⇌ Na+ + 2 H2O

NaOH そのものというよりは,OH- の部分が塩基になると考える方がいいだろう。


広告

コメント欄

コメントをどうぞ! (500 字まで)