NAD の原料ニコチン酸 (ビタミン B3):
構造、機能、代謝など

other_metabolites/organic_acids/nicotinic_acid
2018/07/28 更新

  1. 概要: ニコチン酸とは

広告

概要: ニコチン酸とは

ニコチン酸 (nicotinic acid) は,図のような構造をもつ化合物で,ピリミジン-3-カルボン酸である (1)。ナイアシン,ビタミン B3 とも呼ばれる。



ニコチン酸は,以下のような生物学的特性をもつ。

  • プロトンの輸送に関わる補酵素 NAD を合成するための原料となる。
  • 高密度リポタンパク質 HDL の相対量を増やすため,cardiovascular disease のリスクを減らす薬品として 50 年以上も使われてきている (2)。

広告

コメント欄

コメントをどうぞ! (500 字まで)


このコメント欄は各ページにあるので、いつ管理人がコメントを見ることになるのか分かりません。内容について質問がある場合は、下のリンク先のフォームから質問頂ければ、早めに返信するようにします。


References

  1. 岩波 理化学辞典 第 4 版.



  1. Joule and Mills 2000a (Book). Heterocyclic Chemistry 4th Ed., Blackwell.
  2. By Smokefoot - 投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン, Link