このサイトでは,私が持っている 1987 年の第 4 版を引用していることが多い。1998 年に第 5 版が発行されている。

ネット情報の問題点の一つは,信頼できる定義になかなか出会えないことである。Wikipedia には定義らしいことが書いてあり,普段の調べ物には十分なことも多いが,正式な資料を作るときにはその引用は避けたいものである。

そんなときに役に立つのが理化学辞典や生化学辞典。中古でも古い版でもよいので,とにかく 1 冊持っておくと仕事がはかどる。