FISH: 染色体に対する in situ ハイブリダイゼーション

experiments/tissue_staining/fish
5-31-2017 updated


  1. 概要: in situ hybridization 法とは
  2. プローブの選択: DNA or RNA?
  3. 検出方法
    • 蛍光検出
    • 化学検出
  4. トラブルシューティング

広告

概要: FISH 法とは

広告

コメント欄

コメントをどうぞ! (500 字まで)


このコメント欄は各ページにあるので、いつ管理人がコメントを見ることになるのか分かりません。内容について質問がある場合は、下のリンク先のフォームから質問頂ければ、早めに返信するようにします。


References

  1. Wei et al. 2011a. A focused in situ hybridization screen identifies candidate transcriptional regulators of thymic epithelial cell development and function. PLoS ONE 6, e26795.

Wei et al. (2011a) is an open-access article distributed under the terms of the Creative Commons Attribution License, which permits unrestricted use, distribution, and reproduction in any medium, provided the original author and source are credited. Also see 学術雑誌の著作権に対する姿勢.


関連ページ