植物に多い糖 アラビノース: 構造、代謝など

aa_carbo_lipid/carbohydrate/arabinose
2018/04/15 更新

  1. 概要: アラビノースとは

広告

概要: アラビノースとは

アラビノース arabinose は図のような構造 (1) の単糖 monosaccharide である。組成式は C5H10O5 で、アルデヒド基 -CHO をもつ糖、すなわちアルドース aldose の一種である。

スクロース の分解酵素 sucrase を阻害する作用がある。



他の一般的な糖と異なり、アラビノースは L 体の方が D 体よりも豊富 に存在するのが特徴である。ヘミセルロースやペクチンなどの構成成分として自然界に分布する。L-arabinose によって活性化される L-arabinose operon がある。

消化しにくい糖である。Wohl degradation によってグルコースから合成される。



広告

コメント欄

フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. By NEUROtiker - 投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン, Link
  2. By V8rik at the English language Wikipedia, CC BY-SA 3.0, Link